お問い合わせをする 

CHECK!!あなたのホームページヤバい度チェック!!

3個以上あてはまる方はイエローカードです!
審判によってはレッドカードかも...

What is Check?そもそもチェックってなにするの!

ただ単純に、作りました!!は、はるか昔に終わり、PDCAも常識となってきました。ではでは、BizCheckでやれることはと言いますと、ユーザが求める情報を手間が掛からず、簡単に、安全に提供できるようになっているかを判定することです。

よく言われるように、今なにをするにもまず検索することから行動が始まります。
ビジネスチャンスはネット上にあると行っても過言では無いですよね。

お問い合わせをする 

Ouch!!実は25%も損をしていたのです

チェック項目の1つであるEFOについてなのですが、当社の調べによると、フォームの完了率は、だいたい25%くらいらしいです。4人に3人はフォームの投稿を終える前に離脱してしまっているそうです。

で、とあるサイトでは、EFOを導入した後では、約50%の方が投稿を完了しているというデータがあります。2人に1人の方が投稿してくれているとなると売上にも影響してきますよね。

チェック内容は?

test

SEO

検索エンジンに対して、如何に上位に表示される作りとなっているかを確認します

test

EFO

設置されているお問い合わせフォームがユーザにとって送信しやすいものかを確認します

test

スピード改善

ホームページの表示スピードが最適な時間で表示されるかを確認します

test

セキュリティ対策

個人情報の流出の恐れが無いか、ウィルスに感染していないかを確認します

test

モバイル対応

スマートフォンやタブレット、ガラケーを含め必要に応じて対応されているか確認します

test

LPO対策

サイトへの誘導が狙い通りに行われているか、適切な施策が行われているか確認します

【訳あり】だから無料なんです・・・

訪問・電話など一切いたしません!WEBだけの関係です。
決められた項目の診断しか行いません!融通が利きません。
診断を行うタイミングは弊社都合で行います!マイペースです。

で、このBizCheckですが、最初にお話をさせていただいているように無料です。
えぇ、よくあるオプションを追加したらいくらって、結局高くなるんでしょ。
と思われると思いますが、半分は正解で、半分は間違いです。

確かにこの後ホームページを直したり、施策を打ったりするとお金は掛かります。
社内で更新されているのであれば社内で相談していただければ良いと思っています。

そこから先、どうしようねとなった時から私たちの出番だと考えています。必要以上にでしゃばりません。

トップへ